ad

中小広告企業に入社して6年ぐらい勤務して退職

中小会社だったため、仕事の多さや責任の重さに疑問を感じてこのまま勤めていても大丈夫なのかという気持ちと もっと自分の力を活かして活躍できる場所はないかと思い少しづつですか転職したいという気持ちが芽生えてきました。

そんなあるとき知人からの紹介でうちの会社に来ないかという話と提示された条件もよく、また今以上にやってみたい仕事内容でした。 しかしこの会社でも忙しいなりそれなりに別のやりがいも感じていたので始めは転職するか迷っていましたが 自分のスキルアップのためよく考えた末に転職を決意しました。 ただうちの会社では中小企業のため人手が足りないため社長や役員にもすぐに辞められたら困るという事と 私自身も真面目な性格であり、業務を代わりに来ていただける方もしくは担当の業務を引き継げる方がいるか頼んでみました。

始めはどの部署も忙しく担当できないとなっており、新しく入ってくる新人もいなかったので数ヶ月間はなにもできない 状態でした。その後新たに業務に就ける中途採用の方が入社してきたため、引継ぎを行いました。 しかし入ってきた新人は仕事は未経験であり、社長自身に聞くと知人で人間性ある奴だと言われました。 ただこの業界でしかも私の製作という業務を経験している人は少なく、ましてや田舎の中小企業ともなれば募集がなかなかなく まずは入れてみるかという社長の考えを察しました。

とりあえず私の担当する業務内容は多く、仕事をしながら教えていくのにも時間が掛かるため、実際に退職する日を延ばし 引き継ぎの業務を教えました。そこで開いている時間に仕事の流れを一通り教え、一度にたくさんの仕事を覚えさせようとはせず 少しづつ業務を教えていきました。しかし未経験者であるため仕事の基本が分っておらずに何度も教える羽目になってしまい 思うように業務が引き継げない状況が続きましたし、無理に教え込もうとすると社長の知人なため気を使ってしまい強くは出れません。

そんなある時私は口頭で説明するよりも一連の仕事の内容を図式にして保存しようと作成しましたが、なかなか作る時間が 取れなく進まない状況でした。それでもなんとか時間を使い完成させ一連の流れを教えましたが、新人の人はそれでも分からない言われたり うまくいかない事にだんだんと怒りと辞められるのかという不安がこみ上げてきました。退職を決意してすでに3ヶ月近くたっていたため 自分自身の完璧な性格と辞めたいという焦りもあり、他に任せる人もおらずにどうしたらいいか分からない状況でした。

とりあえず急いでもしかたないので少しづつ教えようとし、自分なりのアレンジ加え、徐々に新人の方も業務を分かるようになってきました。 それから1ヶ月近くしてコツを掴んだみたいか業務に対してどんどん吸収できるようになってきて、そして最低限の仕事も任せられるようになりました。 これなら任せられるなと思いさらに2ヶ月後まで様子を見て、そして退職を決意してから6ヶ月目で退職の辞意を伝いました。 社長も納得したみたいでそこから退職届けを出し契約書にサインをし、残りの有給化をいつまでに消化するのかを事前に決めました。

有給は残り20日間ぐらいあったのでそれを消化できるのかと始めは不安でしたが、社長がうまく消化してくれるような許可していただけました。 しかしそれを有給休暇を消化するとなる会社に出勤するのは残り1ヶ月くらいしかありません。

その間に次に転職する知人にいつまでの日程に転職できることを伝え、会社内にある私物や物品を片付けたり返品したりして身の回りの 整理整頓を仕事の合間に少しづつ片付けました。退職するまでに健康保険証を返したり、他は知人の会社とうちの会社で前々から状況を知っていたので 任せることができました。特に会社通しの関係性もなかったので社会保険以外は特別引き継ぐ事はなかったです。それから辞意を伝えた後は特に何もトラブルがなく淡々と退職までスムーズにいき、その後順調通り転職することができました。